忍者ブログ
[38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 去年にやった英語の教材に書いてあったんですが、史実と映画には違いがあるそうで。演出的にはあって当たり前なんですが。

 その違いというのが、沈没を開始した時の客の動きだそうです。特に上流階級の男性においては真逆に近いんだとか。

 タイタニック沈没事故当時の紳士は、己の誇りを命よりも重いものとしていたそうです。そして沈没したとき、『an unwritten code of honor(名誉のための不文律)』を胸に、女性や子供を優先して避難させていたそうです。
 記録によれば、ファーストクラスの乗客のうち子供はみな助かり、女性も夫と最後までともにあろうとした人など五人を除いてみな助かったそうです。対し、男性は七割は亡くなってしまったとか。セカンドクラスの乗客でも、八割の子供や女性は助かり九割の男性は沈んでしまったそうで。

 むしろ映画より史実のほうが感動的でありそうな気もしますなあ。というか映画を全部通してみたことないので途切れ途切れにしか内容を覚えてないんですが、

とりあえずなぜ宝石を捨てた

 と言いたい。思い出を断ち切る、という意味合いなのかもしれませんが、保険のことを誤魔化すためじゃないのかと台無しな邪推をしてしまうんですよ。ああ、思わず自分の心が荒んでることが露呈してしまいました。気にしないですが。

 まあ「くそ、あんの上流階級が……!」と思うのは映画の役柄に対してだけに収めといてください、と意味の分からないフォローでもってまとめにしようと思います。
 やばい、起承転結ができてないよ。ブログって難しいですね、はい。





以下レスポンス

>>ガルド
企画者のごんべさん曰わくムチャ企画らしいぞ、略称。そしてあれだ、

これは自分に対する「無茶すんなよお前」的な忠告ですね、よくわかります。

でも昨日夢で、ヒゲを生やしたクラークと名乗るおっさんがカレーを食べながら「少年よ、俺のように大志を抱け」みたいなことを囁いてくれたので頑張ってはみるよ。

ま、やれるだけやってみようぜ。とりあえずお前にはツンデレの小学生を期待している。ていうか言わなくてもツンデレだろ、たぶん。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索