忍者ブログ
[135] [134] [133] [132] [131] [130] [129] [128] [127] [126] [125]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 というコンセプトの下でファンタジー・SF世界を構築中だったりしてます。ちなみに某猫型有袋類の影響ではありません。

 ファンタジー要素を使えば飛ばすことは簡単なのですが、やはりここは似非でもいい、SFでやってみたいなと。しかし生身でマッハさせるためには垂直識とか血流制御とか与圧調和とかそんなものまで考える羽目に。SFって難しいです。

 とまあ、これだけでも自分が書く作品としては珍しい要素を織り込んでいるのですが、何よりもキャラが自分の中では初挑戦な感じでなんかエロいんだよなあ。とは言っても某人の某作に比べればR指定もつかないくらいなのですが。とりあえず貧乳の外人に見られたら怒られそうとだけ言っときます。


 まあ、一番無茶してるなあ、と自覚してるのは今までプロット作ってきた二十数作の価値観や設定や名称がすべて一緒くたになってるとこなのですが。

 なかでも問題なのが幽霊に対する定義で、

・幽霊の存在意義は“運命補填”である
・幽霊とは“現世に未練があるか否かを見定めるための試験”のために処置を施された魂である


 の2つあるのですが、どっちを選んだものかなあと。こういう観念的というか理論的というかそんな話をできるリアルの友達は3人ほどしかいないのですが、彼奴ら今はあまり会えないからなぁ。


 ああ、そういやでも昨日ガルドとそれっぽい話をした気がします。ベクトルはややズレてますが。ちなみに以下はそのやり取りを編集しつつ途中まで。


リンクが新しくなったことを受けて↓

ガ>なんか自己紹介ならぬ、友達紹介みたいのをメンバー内でやり合ったら楽しいんじゃないかと思った。

現>実際、バトンにすれば一気に回りそうだな。交流人数多い人は大変だが。

ガ>確かにバトンにしたら回りそうだな。

現>しかし、バトンて一体誰が作ってるんだろうかといつも思う。個人的にはサンタクロース的なやつがどっかにいると予想してるんだが。

ガ>いるなw サンタクロースはいるww
現>だよな! やっぱいるよな! 世界中のバトン製作を一人でカバーしてるんだぜきっと。というか、やつがサンタクロース一族の誰かだと目星はついてるんだけどな。

ガ>やっぱ日本支部とかあるんだろうなぁ。

現>その所在地なんだが、ある筋からの情報によると東京都千代田区千代田1番が怪しいらしい。

ガ>とりあえず逮捕な
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索