忍者ブログ
[161] [160] [159] [158] [157] [156] [155] [154] [153] [152] [151]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ふと、アトラスゲーは傾向が分極化してきてるんだなあと。
 久々に初代・2罪を最初からプレイしてみたのですが、中ボスでもない普通の敵にわりとやられる。P3フェスは未プレイなのですが、初代から段々とストーリー重視型に移行して難易度が低下してるように思われます。
 とはいえ一般向けなP4でも、敵五体に先制とられる→マハラクンダ→メギドラ→メギドラ→メギドラ→全滅とかやってくれるところがアトラス。
 ちなみに雷同は雰囲気やシステム、メガテンは鬼要素が魅力だと個人的に。


 そして現在Ever17を進めてますが、三人目攻略の一番だるいところ。らしい。ここを乗り越えての最終ルートは凄まじいものらしいです。全部きいた話ですが。リトバスやってたときと同じ感じとすると、あれは掛け合いはともかく各ルートの物語としては最後だけずば抜けてたので、こっちにもかなり期待してます。
 あとはワゴンゲーと化していたサイレントヒル2をプレイして30分で投げたくらいでしょうか。視点変更の扱いづらさと戦闘時の反応の鈍さでイラッ☆とします。どうにかならんでしょーかアレ。



と、ここまで全部前振り


 なろうTOPのお知らせにて、なろうの親分ことウメさんが株式会社を設立するとか。まだ予定みたいですが行動力すげー! 株が買えたら買ってみたい。株主だ株主!

 ただあれだけの素敵システムを長い間無料でやってきたことでそれが魅力のひとつになってるので、これからも有料化することなく運営していくのだと予想してますが、そうなると運営費用もろもろの捻出はやはり広告費からだろうか。

 ラノ研やごはんといった他サイトに比べていわゆる漫画的な小説も多いように見受けられので、質(もとい目的)が二極化してるなろうは上手くいけば両方の需要をともに獲得できるのかもしれない。
 反面、それが凶と出た場合、一定数を割ることはないにしても分母になる利用者の絶対数があまり増加しないことは十分に考えられるわけで。無論、なろうなどの運営以外にも他システム開発に着手すればそちらの稼ぎで補填はできるだろうけど、対労力収入としては微妙。

 とりあえず執筆サイドにできるのは、プロ輩出・作品出版(自費除く)などでなろうの認知度をあげてくことですかね。てなわけでジャンプ的に、


次にプロになるのは君だ!
PR

コメント
無題
きゃー、彼、こっちを指差したわー(*^_^*)
【2009/04/19 19:32】 NAME[ガルド] WEBLINK[] EDIT[]
無題
違うわよっ、あたしを指差したのよ! ──はっ、違う、良く見たら、第一関節と第二関節が折れ曲がって自分自身を──!?


乗っかってみてゴメンナサイ。
どうやって収入を、とかよくわかんないですけど、すごいですよね!!! わからないながらスゴイということはなんとなく!!!(バカ丸出し。
アトラスといえばメガテンぐらいしかわからなくて悔しいです。
【2009/04/21 08:45】 NAME[光太朗] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
その指先のずっと先に、小説家を目指している貧しい子どもがいました。その子はその時、現パワーを受信し、脳内がパラレルワールドへとたびだt(ry


ヒートウェーブ×6で即死するのがメガテン3の良い思い出です。
ライドウはKINGモードにすると以外に鬼畜ゲーですよ。下手に攻め込むとカウンターで即死するようなゲームですので。おそろしい!
【2009/04/22 01:51】 NAME[蜻蛉] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索