忍者ブログ
[167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158] [157]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 先々週
・自転車で走行中、通り過ぎようとしたら停車中の車のドアがひらいてハンドルをひっかけ転倒。

 先週
・予備校の帰りの際、JRの列車とホームの隙間にズボン(擬音)する。痛いかつ恥ずかしい。

 今週
・塀のうえを歩いている最中、体がふらついて落下。落ちる前に時間が遅くなってた気がしたのでこれ軽いザ・ワールドじゃなかろうか。


 蜘蛛とか虫系には優しくしてるのになんたる仕打ちだろうか。いやよく考えると蜘蛛の糸って地獄いってからの報いだけども。ていうか全部自分の不注意です虫どもすいません。



 そういえば夏がもーすぐ終わりそうです。今年になって初めてA判定とってみたり、でもあんま勉強できるようになった気はしなかったり、時間かけずに読めるため小説より漫画の所持数が増えてきたり、ワールドエンブリオとかユーベルブラットとか清杉とか楽しみだったり、こどちゃとかしっぷうどとうとかヒカ碁読み直してみたり、そんな感じでセンターまであと150日だったり。もう今から焦ってます。


 あとどーでもいいですが電灯の下でカナブン見かけると、
・列車の明るさにひかれて迷い込んだらしいカナブンが車内で暴れていた
・ので、ちょうど目の前を飛んできたときに手を伸ばしたら普通につかまえてしまってこれどうしようと周り見渡す自分
・さっきまでキャーキャー騒いでた女子高生やら困った様子でカナブンを払っていたおっさんやら車内の目が全部あつまって怖い
・割と混んでたので邪魔っぽくなりそうなのと2、3分で次の駅に着きそうなので窓から捨てることをあきらめる
・蠢くカナブン、吊革につかまっていた隣の人がギョッとした目ですこし距離をとる
・駅に到着、セミなら投げると飛ぶけどカナブンは飛ばないので地面に置いてきて車内に戻る
・元の立ち位置に戻る途中、カナブンが暴れている最中一番騒いでいた女子高生の「勝ち誇った面してやがる……」というつぶやきが聞こえる
・凹む。自分が降りる駅までのあいだ綾波の台詞「私はこんなとき、どんな顔したらいいかわからない(漫画版)」を思い出す
 という去年の夏のできごとを思い出すわけであっれやっぱ虫が祟ってるのかもしれない


 ともあれ久々にブログ更新したり某企画のお題借りて掌編投稿してみたりする充実した一日でした。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索