忍者ブログ
[64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56] [55] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ところで漫画「封神演技」の作者である藤崎竜さんにあることで激しく共感したことがあります。それが「肉食いたくない周期」について。以下、その一部を抜粋します。


 みなさんは「肉食いたくない周期」というものを御存知でしょうか。
 僕が偏食をするというのは以前書いたけど、ときどき肉すら食べられなくなる。
 なぜこんなことが起こるのだろうか? 理由はわかっている。なんかきもち悪いからである。動物の肉というものがすごく気味が悪いものに感じられて、どうしてもどうしても食べられなくなってしまうのだ。あの血管があの脂身がっ!!! まるで僕の心の僧侶的な部分がかま首をもたげたかのように、僕は激しく肉を拒絶する。もう二度と肉なんか食うものか! とそのときは思う。
 しかし藤崎は聖人ではないので、その周期が終わりに近づくとハンバーグが食べたくなってくる。おろしハンバーグが特に好きです。


わかーるわかるよ君の気持ちー

 確かに肉が獣のボディの一部にしか見えなくなることが1ヶ月おきくらいで自分にもやってきます。その時はもうパンと野菜ジュースとみそ汁で過ごしますね。

 その周期系統の話でいえば、自分は他にも高速で動く乗り物が恐ろしくなることが時々ありますね。
 飛行機なんてのはいわずもがなですが、新幹線とかもう想像すると変な気分になります。
 たとえば進行方向に対して背中を向けるかたちで座っているとして、その新幹線が時速300km/hで駆動しているとします。
 ここでよくよく考えてみてほしい。中にいる乗客からしてみれば新幹線とは相対的に停止している状態ですが、外にいる人からしてみれば仮に新幹線という外殻がないものとしてみるとある人が時速300km/hで後頭部のほうから吹っ飛んでいってるようなものなわけですよね。脳内に思い描くだけで「世の中あぶねえ……」と毎回思います。

 世の中の危険性という意味でいえばどこぞに破壊性抜群のカオスな掲示板ができてましたね。自分のキャラは何気にツンデレいないのでこっそり覗いて吸収することにしときます。
PR

コメント
無題
肉食べたくない周期自分もあったヨー。
でも一人暮らしで、コンビニ弁当やおにぎりの味気なさを実感して以来、Viva手作り!みたいな。
予備校、顔見知りくらいは出来たかな?頑張ってね☆
【2008/04/17 17:27】 NAME[隼人] WEBLINK[URL] EDIT[]
無題
お前のその思想があぶないよ。なんだ後ろ方向にぶっ飛ぶって……。

某カオス板はさらなる発展を願う限りですねw

今回は自重ぎみコメントでしたノシ
【2008/04/17 22:21】 NAME[ガルド] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索