忍者ブログ
[108] [107] [106] [105] [104] [103] [102] [101] [100] [99] [98]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 講談社BOXから『危険な新人、来襲(デビュー)!』という触れ込みで三冊の本が店頭に並んでいました。


小柳粒男「くうそうノンフィク日和」
泉和良「エレGY」
針谷卓史「花散里」


 たまには新刊でも買ってみようかなあーと気軽な気分で本屋に立ち寄り、この三冊を発見。全部ひとまず手にとってみましたが、結局「エレGY」を買いました。というかカバー裏の文中抜粋の台詞に惹かれて即断。


「よかったら、へんじください。へんじがこなかったらじさつします。」


 うん、これってどう考えても「よかったら」じゃないっすよね。脅迫っすよね。

 まあとりあえず内容についての明言は避けますというか、僕は普通にレビューは苦手でして、そもそも購入した本は批評するものとして読まないからなあ。

 主人公とヒロインの立ち位置とか面白かったです。冒頭が思いっきりエロいのでここで読むのやめる人いるだろなー、とかあとから苦笑しました。恋愛ものとしてはかなり異色な気が。でもなんか愉快でした。葛藤やら苦しい部分も含めて、共感はできないけど移入はできるというか。まとめ方も割りかしらコンパクトなので、二時間もあれば読破できるんじゃなかろうか。

 ちなみに主人公はフリーウェアゲーム作家と自称しておりアンディー・メンテというサイトをもってる設定でしたが、Googleで検索してみたところ実際に存在するらしく、この小説自体が一種の著者自伝みたいなところがあるのかも。あー、パソコンもってたらゲームやってみたかった。『0次元キャットアルマゲドン』や『あおいほし』、『彼女BOX』や『スミレの花』とか気になるなあ……。

PR

コメント
軽い荒らし
ヨカッタネー
【2008/07/05 06:41】 NAME[ガルド] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索