忍者ブログ
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今朝のことなのですが髪を赤く染めてる人を初めて見ました。今まで緑・紫・オレンジ・ピンクは見たことがあったので、あとは青が揃えばひとまず何かがコンプリート。

 しかし彼女、後ろ姿しかみてませんが制服だったんだよなあ。特殊なスキルもちの友人に訊けば、襟だけでどこの学校かわかるんですが。しかし赤って。リーダーですよリーダー。日曜朝以外でも見回りとかしてくれてるんですねー。

 ともあれ、鹿児島ではわりと珍しいアカレンジャーに朝からわくわくでした。ウルトラ○ンとかたぶん関東圏以外は守ってくれないですからね。北は北海道から南は沖縄まで日本全国やってやるぜ!とかムリすると、移動で3分つかって墜落しかねませんからなあ、あやつ。



 ちなみに昨日今日は模試だったんで早めに帰ることができました。そして今から自己採点です。そろそろ800越えしないとチューターにプレッシャーかけられそうだなあ……。

 それ終えたらまたコメント記事を書きにきます。もしこなかったらそれとなく察してくださいまし。
PR
「あっはっは! みろ、私はお眠のようだ!」

 眠いです。とてつもなく眠いです。でもあえて記事を更新してみます。



 チヤ姉や光太郎さんとこやちょこちょこ医療の話がでるので自分も書いてみようとか思ってみたわけですが、たぶんあれです。二十年後にはほぼ確実に医療崩壊すると思います。

 日本て実は、人口当たりの医師数は先進国のなかではダントツに低かったりします。数にして約14万人。そんだけ医者が不足しています。とんでもないことです。

 こうなったのも基本的に国の方針が原因だったりします。人口分布がまだ今ほど少子高齢化してなかったころ、医療費を削減するべきだみたいな声があがってたそうです。世間的にも医者=金持ちのイメージだけが強かったんでしょうか、どう医療費を削るかといった話になった際に「まず医者は人件費かかりすぎるから医者の人数から減らしてこう」みたいなことになったそうです。

 そこから医学部の定員削減やらいろいろあって、そうこうする間に時代は移ろい現在。今になって少子高齢で慌てふためいて今年から医学部定員増やすそうですが、ぶっちゃけ焼け石に水もいいとこです。定員を50%ずつ増加させてもあと世界平均に追いつくまで何十年もかかるのに百人弱増やしても解決にはなりません。よそはよそ、うちはうちって感じできた代償ですかね。

 国のお偉い方が理解していないのが、医者に関しては地域偏在ではなく絶対数不足という根本的な点で問題があるということ。最初に述べた医療崩壊があと二十年、というのは団塊の世代が高齢化するからです。

 国が推進するメタボ対策はあくまで病気の予防にしかならないわけで、高齢化するとそんなの関係なしに病気に冒されやすくなります。そうして爆発的に増加する患者数に反比例するように、医者の数は過酷な労働に耐えかね退職する人により減少していきます。実際、若い医師の離職率が過去と比較しても高いそうです。

 そして医師不足→36時間労働などの過剰労働→その疲労から生じる判断力低下→最悪な場合医療ミス→訴訟→精神疲労→退職→医師不足→……、という悪循環。しかしこの医療ミスも、事実医師側の完全なミスである場合とそうではない場合とがあります。
 タイトル長えよと呟きが聞こえました。東北圏の方から。

 ところで、ひと昔前と比較すると黒柳徹子のきのこヘアーが収縮してるように見えてしまうのは単なる記憶違いでしょうか。もっとこう、希望と夢とか詰まってそうな膨らみしてたと思うんですが。これも時代のせいなのですかねー。

 ではコメントをば少々。


>>ガルド

お前は読む前に後がきからみるタイプと判断。

中身みたら懐かしいのいっぱいあったな。熱田神社とか武神とか。あの配点(●●)も四巻下のディアナの台詞でみたし、全体的に1st住人くさいのも多かったし。あとあれだな、ズドン系射撃巫女だな。

 ともかく来月には下巻が出るんでそれでひとまず面白いかどうか見分けねば。それはそうとウィザも来月か、よかったな。


>>Kaname様

「ふむ。君の臍ラインもなかなかに魅力的だね」
「僕まで攻略対象だと……!? なんつー悪食だこいつ……」
「いやいや今や世の中男女平等だからね。とりあえずその柔らかい蕾のようなへs(ry」

「臍ライン」だけでなんかこんなん生まれましたがヤバいな自分

確実に誰かのBL電波を受信してます。僕の脳を侵食してきます。発信源は一体誰だ……心当たりが多すぎるぜ……。


あと境界線上のホライゾンに関してですが表紙とかネタとかもう幾通りかの意味でお勧めはしにくいっす。


語彙レベルは全然ラノベくさくないのですが文章的にも内容的にもネタ的にも好き嫌いが激しいので。熱血展開に突入すると主張やらあれこれ面白いのですが。

いくらか立ち読みしてから購入判断したほうが良いかもしれませんね。もしお気に召したらガンガン話しましょう!


>>蜻蛉氏

ひとまずおめでとうございます。羨ましすぎて泣きたいです。


とか言いつつ今月の9日に購入した境界線上と偽物語とをその日に読んでる浪人生なわけですが。そろそろフルスロットルせねば、な時期です。


まあすでに合格なさったので何の気兼ねもなくリレーぶち込めるわけですが、もし届いたらやっぱネコミミ化するんだろうか。とりあえず一断ちで七回殺すくらいの威力にしてお送りしますんで身元引受よろしくです。
 今年度のセンターの話です。なんだかんだで時間足りないような気がしますなあ。この危機感分が成長した証でもありますが。
 昨年度は英語で寝ぼけてしまってマークシートにアラム文字書いてたり国語で尿意を催して開始5分は下腹をぶん殴って気を逸らしてみたりと色々ありましたがそういう反省も踏まえて頑張ろうかと。

 や、まあここまではどうでもいいわけで。なんというか、あれですね、蜻蛉さんがAOで大学合格してましてすげーですね、と。

 もしも親友だったら「羨ましいいぃぃー!」と拳でなでなでしてあげながらフルボッコにしてます。嬉しさのあまり。ああもう、いよいよ2浪できなくなってきたような雰囲気が……。プラス思考すれば合格フラグともとれますが。


 あー、なんか書くネタがいくつかあったので頭でまとめてたんですがもうすっかり吹っ飛んでしまいました。代わりに別な記事でもあとでダラダラと書いときます
 てかさっき気付いたんですがコメントに直接返信とかできるんですね。しませんが。だってタグが使えないんですもんよ。


>>ガルド

そんなお前の更新する気がない度、オープン・ザ・プライスっ!

一、十、百、千、万、十万、百万……! てか更新しようぜBOY。



>>光太朗さん

KSM(コうたろうさんソんなムきにならなくても)

まず一言めにこれを。大丈夫です。そこら辺は了解してますから。真実はいつもひとつですもんね。というかもうそんな真性とか超越してらっしゃると方々で耳にしていますので真性などという低い言葉で表現するのが無礼で(ry

すんません。加減がわかりませんでした……

やはり交流をかさねて光太朗さんのマジとネタの境界を見極めねば。というわけで近々ブログのほうにコメします。うわ、予告とか初めてだ。


俊衛門さん……やっぱり回すつもりなんだろうか。来たら来たでバッチコイ態勢はそれなりに整ってるのでシューマッハ速度で蜻蛉さんに発射しますが。そういえばブログの更新止まってますが無事かなあ。


座敷おやじがみたいとは、あなたもしやおっさん好きですか。僕も好きですよ。二次元限定ですが。小畑健の真価はおっさんに発揮されてると僕は思ってます。

しかしこれ、実はマッチョ売りの少女と同じ舞台の話だったり。主人公らが呪いを潰して回るわけですが、上記の2つやGメン犬やら口先女やらが相手なので潰すというか一緒にハチャメチャしてるだけだったり。軌跡の丘とか雨沁時とかそれなりにシリアスな話もあるのですが。

あとあれです。主人公が変態でヒロインが半狂乱です。それでいいならいつかどうぞ。





>>追伸的な

コメントの長さに対する返信のそれがバランス的に崩壊してるのはもう仕様なのだと思う


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索