忍者ブログ
[94] [93] [92] [91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

>>ガルド

思考ってすればするだけ単純に完成形に昇華できるわけでもないからな。理系的な技術分野と違って文系的なあれこれはそういうところが難しい。

そういや何のために生きてるか、はちゃんと考えたことないな。プログラムとしての生については「生とは一時的に死が覆った状態であって生物の本質は死にある」「生きるとは何よりも緩慢な自殺である」って一応の結論が出てる。まだ完成された理屈じゃないけど。


あのキンキン声は、うん、ちょっと聴いてて疲れる。そういや台詞もすごかったなあ。例の「うるさいうるさいうるさーい!」もあったし、「とと特別な日だから、ま、まあしてあげないこともないわよ! ひ、膝まくら……」とかあったな。うろ覚えだけど。制作風景とかすごい気になるよなあ。


>>ガルド

そして久々に二度めのコメレス。

ルームシェアは楽しそうだよな。なんか合宿っぽいというか。プライベートとかが微妙になるし非共通の友達呼びにくいという欠点もあるけど、それを補って余りある魅力がね。

でも東京は遊びにいくとこであって住むとこじゃないっす
修学旅行で東京行ったけど、水道水がおいしくないのと空気がちょっとあれなのと山見えないのがね。まあ順当に大学合格&卒業すれば七、八年後に二年間の研修期間に入るから、そのときに3ヶ月くらいなら東京に住んでもいいかも。

あと何となくだが、サークル宣伝みてて映画の宣伝で主演俳優より目立ってる三谷幸喜を思い出した。

っていうか自分でサークル作ったのか……こんのキャンパスライフめっ!


>>隼人姐さん

それでは怠惰系糖分注入型ドジっこ姐さんというジャンルで確定ということで

ようやく僕のなかでの姐さんの方向性が定まりました。最近はバイトも頑張ってらっしゃるみたいなので怠惰系は着脱形式でいいかなあとも思いますが。ドジっこは除きませんよ、ええ。

おっ、共感してもらえた。でも自分の場合、文学的な作品のアイデアが浮かばないんですよね……。そもそも文学作品ってテーマが先にあって後に物語を肉付けするやり方が基本な気がしますから。ううむ、何か別なやり方を覚える必要がありますかね。

はい、勉強たのしんできます。
PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索