忍者ブログ
[91] [90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [81] [80]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 もはや個人的に買ってきたところてんまで夕食に利用されてしまう始末。チャンネル権も母&妹のものだしなあ。下克上するより一人暮らしのほうが早いなこりゃ。



 ところで、皆さんはどんな時に物語を思いつくものなんですかね。自分の場合つくろうと思って物語をつくれない偶発型なのですが、思えば始点がビミョーな気がします。

 本を読んだ直後や映画を観たあと感化されるのは一般的だとして、脳内キャラクター、使いたい台詞、一枚の絵、着メロ、クラシック曲、適当に単語くっつけたタイトルなどなど。
 絵とか音楽は割と共感えられる気がしますが、ランダムに羅列した単語からってのはどうなんだろう。

 そういうアイデアの発起点みたいなものは自分で小説書いてて何気に気になるところなんですが、それにもまして、

「あれ? これ本当に自分の思考?」

 みたいな理屈が生まれることがかなり謎。
 普段どおり暮らしている分には絶対浮かばない思考なのに、小説書いてるとたまに変てこな考え方が練り上げられてたりします。
 かなーり自分が多重人格くさい感じなのですが、いずれにしても物事を客観的に、あるいは自分以外の人物として主観的にみることができるようになるのは、まあ良かれ悪かれ文を書いてる人間の特権なのじゃないかなあと。

 順当に中二病かかって思春期通過して今となっては色々自己完結してしまってます。「生とは何か」「愛してるから殺す理屈①」「愛してるから殺す理屈②」「人が過去へ戻れない理由」などなど。こういう自分の病気くさい部分だけを固めた推理小説とかも書こうと思ってますけどね。


 んで、ちょっとこの重いノリでここまでやっといて唐突にあれなのですが、

昨日、初めて「ツンデレカルタ」と「ツンデレ百人一首」の内容を聴きました。

 僕が購入したとかそういうんではなく鹿児島の深夜番組で「ツンデレについて理解を深めよう」とオッサンがカルタと百人一首をやってましてですね。
 率直な感想、「ああ、すまん、本物のオタクを甘くみてたわ……」という感じでした。ラノベや多少のアニメで耐性ついたと思ってたんですが、あれはちょっと自分には早すぎた……。

釘宮理恵さん……恐るべし
PR

コメント
無題
生とはなにか? とか暇な時未だに普通に考えてます、ガルドです(挨拶)

ちなみに中二病発症当時に考え付いた「自分はなんのために生きてるのだろうか?」という問いの答え。未だに当時を越える解答が得られていないため、わたくしの行動原理の根底は未だに当時のままなので扱いには注意です。



ツンデレカルタワロスwwwww
釘宮さんはじつはルイズのせいですっかり苦手です。ゼロ使もルイズも好きなのに、あのキンキン声がだめで釘宮が甘えた声だしてると鳥肌が立ちます。ツンデレは好きですがそこんとこはご了承くださいm(_ _)m
【2008/06/16 02:41】 NAME[ガルド] WEBLINK[] EDIT[]
追記
あ、あとひとり暮らしすんの?
よし、東京へくるんだ。そして最近流行りのルームシェアを俺とするんだ! あと二松に入学して俺の作ったサークル『書き処(実在します)』へはいるんだ!∑( ̄口 ̄)
【2008/06/16 02:54】 NAME[ガルド] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索