忍者ブログ
[90] [89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [81] [80] [79]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

>>ガルド

意見をもらったんで一応基本の書き込みはしといた。いくらか経ったら舞台設定かアイデアまとめかどっちか始めないとな。

その議論も最近はしてないんだよね。パソコン買ったらチャットとかしたいんだが。

ところでサドの語源になった中世のフランス人はかなりの変態だったらしい

いや、サドの意味そのままでもあるんだが他の行動においても奇人だったらしい。先生から聞いた話だが。


>>隼人姐さん

その五杯が瓶五つの意味ってのは砂糖だろうが致死量くさいのでは……

ああ、飲まなきゃ社会的に抹殺されるんだろうなあ……。たぶんこのやり取りをアニメにしたら怖い笑顔した店員に怯えつつ少年がコーヒーすすってるみたいな感じだろうなあ。というか糖尿病まっしぐらじゃん。


そして実は姐さんへのコメレス。後からコメントに気付いて慌てて書き足してたり。

ああ……また盛られる……
PR

コメント
この話題に食いつくか(笑)
お久しぶりです。
何冊か読みましたが、サドは面白いですよ~。少なくとも読んだはずなのに全く内容の記憶のないマゾッホの作品よりは。
でも読んでみたら、ほの見える作者自身の姿や考え方が当時はともかく今見たら反社会的というわけではないし、昔の厳格な総カトリック時代において逸脱したり反社会的な行動をとろうとしても、現代からみたら結構可愛らしいレベルで納まってるように見えるところもあります。
例えば、悪逆非道の限りを尽くしている女が出てきて「こんなことやってるけど、気が済まないの。私が本当にやりたいのは自然を壊すことなの! でもできないのが悔しい」というようなことを言ってるはずなんですが(うろ憶え)、環境破壊なんざ現代ではよくあることですよね。そしてみんな少しずつ加担している。
ひょっとしたらその悪者の女より、私たちのほうが凄い悪なのかもしれない、なんて思ったりしました。
たしかサドの生涯を題材にした「クイルズ」という映画もありますよ。私はまだ見てないけど結構おもしろそうです。
【2008/06/15 08:02】 NAME[黒木露火] WEBLINK[] EDIT[]
ちょうど
コメ考えながら打ってたから、入れ違いになっちゃったのよね~
お手間をとらせてしまいまして申し訳ございません(笑)
こちらに新しい飲み物がございますので。え、砂糖?入っておりませんよ。
徹夜出来るようコーヒーにガムシロ3(袋)ですvv
【2008/06/15 18:27】 NAME[隼人] WEBLINK[URL] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新CM
[03/12 ガルド]
[02/02 北加チヤ]
[01/04 ガルド]
[12/06 蜻蛉]
[11/29 ガルド]
最新TB
プロフィール
HN:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索